「毛の構造」は脱毛をする際の初心者向け知識です!

MENU

サロンの前に…体の仕組みを知ろう!

今、脱毛サロンが話題。

 

めんどくさい毎日のムダ毛処理が必要じゃなくなると人気集中の美しくなる業です。

 

それは確かですが、その光脱毛だけど、前に皆さまは自分の体に生えている毛のメカニズムなどを説明できますか?

 

脱毛のためのサロンに行く前にちゃんと自分の毛についてわかっているということはすごく重要です。

 

そういったことを知っているか知らないかでサロン選びの時も質問したいことを質問できます。

 

とは言いますが体毛についての知識を得たうえで脱毛サロンを選択している人は意外と少ないんです。

 

このような理由から、ここからは皆様の体の体毛についてご紹介したいと思います。

 

 

毛根部について

とりあえず初めに毛の作りについてご紹介します。

 

みんなを悩ませてるムダ毛お肌から見えている見えている部分を「毛幹」
肌の下に合ってみえないところを「毛根」って呼びます。

 

さらに奥、毛根の元毛根の最も奥の丸くなったパーツを「毛球」と呼ばれ、先っぽには「毛乳頭」と
呼ばれる部分があります。

 

この下毛乳頭の先っぽから毛細血管と呼称される養分を吸って体毛を長くさせる働きがあります。

 

このように、毛が長くなるには体毛、その中でももっと言いますと一番奥に存在する毛球の先っぽにある
毛乳頭が最重要です。

 

つまりシェーバーや剃刀を使って見える毛を剃ってしまっても毛乳頭と呼ばれるパーツが存在していると体毛は
成長してしまうのです。

 

ちなみに、毛乳頭を「毛母細胞」のパーツが作る役割を持っています。

 

というわけで体毛を除去して毛乳頭を除去したとしても毛母細胞が残っていると、
次の毛乳頭のパーツが作り出され、そこから毛が長くなってきます。

 

 

体毛そのメカニズムと伸びるスピード

私たちの体毛は成長、抜毛、すこし休んでさらに生えることが決まった周期で回っています。

 

体毛が長くなる時期には細い血管から毛乳頭に向かって伸びていくための養分が運ばれてきて
毛母細胞と呼ばれるところまで到着します。

 

そしたら毛母細胞の細胞が活性化して毛球が製造されます。

 

そうしたら今度は毛母細胞の部分がこのペースで細胞が分裂してきてこれが体の毛として目で見えるところに
までしっかりと伸長してきます。

 

詳しく言うと体毛のスピードは体のパーツによって違いがでてきます。

 

頭部にある毛はその成長スピードが速く、1日で0.3mm前後長くなります。

 

もっと言うとワキの部分に生えている毛も意外と成長スピードは速く、1日に0.3ミリ程伸びてきます。

 

他の部分で言うと眉やまつ毛は長くなるスピードは遅くなって1日に0.18mm。

 

のように、一絡げに毛と言えどその成長スピードは様々なんです。

 

 

毛の周期って何?

今度は先ほどご紹介した「毛周期」ってどんなものかちょーっとしっかりまとめて紹介します。

 

先ほど長くなる、抜ける→生えるのサイクルを繰り返している説明しました。

 

実は毛は休み・伸びる・抜けるといった新しく生えるための3つの時期があるのです。

 

休止期の毛は見えないところで体に生える毛が成長するための休んでるときをいうよ。

 

成長期で必要な要素を使ってぐんぐんと伸び、退行期になると毛と毛乳頭のつながりがなくなって
抜け落ちるといった期間です。

 

そういうわけなので、成長期の毛を抜いた!と思ってもお肌の奥にある見えない部分には今から生える毛がスタンバっています。

 

だから、努力して毛を抜いてみてもすぐに待ってた毛が生えてきて成長してしまいます。

 

言っちゃうと皮膚から見えてるところは30%ほどないと言われています。

 

その上さらに言うと毛周期と言うのはそれぞれ毛があるどこの毛かで少しずつですが変わるんだ。

 

我々の体でいっちばん抜け落ちるまでがかかるのが頭の毛、つまり髪の毛で抜けるまでの期間が4年近くあって
抜ける時期にはいつの間にか落ちていきます。

 

もっと言うと髪の毛は1日に約50本が抜けると報告されています。

 

もっと言うと体の部分と顔の部分だと顔の毛の方が抜けるまでは短いようです。

 

顔面の毛はほとんど2ヶ月くらいだって。身体の毛は毛周期のサイクルとして4カ月程度と言われています。

 

この差異から全身の体毛を一度に処理しても顔にある毛の方が早く目立ちます。

 

 

毛の種類・役割

ムダ毛。ですがそれらにもしっかりとして理由をもっています。
いくつかの役目について話しましょう。

 

人間の体毛には、

 

1.皮膚の保護機能
2.保温・断熱機能
3.感覚機能
4.紫外線防止機能

 

の4つの機能があります。

 

まず、皮膚の保護機能は危険な物理接触から防護することを指しています。

 

わかりやすい部分で言うと髪は頭、腋毛は脇の摩擦から守ってくれて列挙されます。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

これは、寒い環境において保温してくれ、また逆に強い光が当たるところで暑さを防いでくれる断熱の役目を言います。

 

さらに、感覚機能です。少しだけ感覚は毛にも感知する機能があります。

 

毛を剃ってしまうと、感知機能が少しではありますが弱まってしまうと話もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体にある毛は日光から発せられる紫外線をカットする役目を持っています。

 

紹介したようにムダ毛と言っていてもきちんとその存在意義があるのですね。

 

 

きちんと知識を

ここまで体毛について少しまとめてみました。

 

毛の構造や仕組みをわかってもらえましたか?

 

毛についての知識を持っていれば光をつかった脱毛がどのようなもので
通う期間なども知りやすくなります。

 

サロン選びの際に失敗しにくくなる間違いありませんよ。

関連ページ

脱毛専門エステサロンでムダ毛脱毛を受けた時
シースリー脱毛 神戸三宮店の口コミやWEB特典付の簡単予約はココからできます。 ここから予約すると全身53ヶ所脱毛が今なら月額7,000円で、最大2ヶ月無料になります。安心できる脱毛サロンシースリー神戸三宮店の地図や営業時間なども紹介しています。
シースリー7つの約束
シースリーは7つの約束を掲げています。他サロンを圧倒する内容になっていて、シースリー独自のサービスや技術レベルが高いからこそ出来るのです。契約前にご覧ください。
自己処理はもう古い!脱毛サロンが選ばれるその訳とは?
自己処理はもう古い!脱毛サロンが選ばれるその訳とは?!いま流行りの脱毛サロンは費用が掛かるなどのデメリットがありますが、自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットもあります。デメリットに比べメリットの方が大きいので、これからサロンで施術をお考えの方はコース選びの参考にしてください。
サロンが何回も施術するのはどうして?一度で終わらない理由について
サロンが何回も施術するのはどうして?一度で終わらない理由について!主な要因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛専門サロンに複数回通うには理由があるのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。